葉酸サプリ

葉酸サプリに期待できる効果には様々

葉酸はDNAの生成や細胞分裂に大きく関わっており、赤ちゃんの先天異常を予防する効果があるとされています。そのため妊娠を希望する女性や妊娠中に意識して摂取することが理想とされています。


それ以外に葉酸には様々な病気の予防効果があるといわれています。
例えば貧血。葉酸は正常な赤血球を作るために必要な栄養で、不足すると悪性の貧血に陥ってしまいます。


葉酸はビタミンB12とともに、心臓病や動脈硬化のリスクを高める血中ホモシステインというアミノ酸を無害なものに変える働きをし、心臓病や動脈硬化の予防にも効果があります。


そして飲酒の習慣のある人は葉酸の欠病症になりやすいので、注意が必要です。葉酸が不足すると疲れやすくなったり、精力が減退するなどの弊害が出たりします。


葉酸は妊娠前・妊娠中の女性にはとても大切な栄養素です。サプリメントなどで不足しないよう積極的に摂取しましょう。


美容と葉酸


美容サプリといえば、抗酸化サプリや酵素サプリ、水素サプリなどが注目を浴びています。
しかし目立たないけど、知る人ぞ知るサプリとして葉酸サプリがあります。
葉酸サプリは美肌作りにとても効果があるとされています。


葉酸はビタミンB群の一種で、脂肪を燃焼させたり、炭水化物やタンパク質をエンルギーに変えたり、皮膚の新陳代謝を促して美肌効果に効果あります。


タンパク質の生成は美肌作りには欠かせない作用です。葉酸がタンパク質の生成を活発にすることで細胞分裂も活発になり、お肌のターンオーバーも整って、若々しいお肌になります。


また、葉酸が赤血球を作る働きをしますから、血液がキレイになり顔色がよくなって健康的な肌色になれます。葉酸が不足すると貧血を引き起こし肌色も悪く、くすんでしまいます。


認知症と葉酸


葉酸は人が健康に過ごすために必要不可欠な栄養素です。最近は、葉酸欠乏症と認知症との関係も解明されてきました。


葉酸が体内で欠乏状態になると認知症を発症する原因となる可能性があるということなのですが、これは葉酸の欠乏だけが原因というわけではなく、ビタミンB12も不足することで認知症発症のリスクが高くなるということです。


葉酸もビタミンB12も認知症のメカニズムに深く関わっている栄養素といわれ、脳の神経細胞を健康な状態に維持することができなくなったり、ホモシステイン値が上昇してしまうことが認知症にになると言われています。


葉酸が不足すると細胞の生成がうまくいかなくなるので、認知症を発症する原因となるのではないかと考えられています。葉酸はホモシステイン値の上昇を抑える働きがありますから、葉酸は不足しないよう気をつけたいですね。


ただ、認知症の原因は葉酸の欠乏以外にもありますので、全ての認知症を葉酸の補給で予防できるわけではありません。


育毛と葉酸


妊娠中や出産後に抜け毛や薄毛に悩む女性が多くいることは知られていますが、その対策に葉酸が効果があると言われています。


特に産後半年から1年は抜け毛が多くなることもあり、産後脱毛症と言われています。妊娠中は女性ホルモンが活発になりヘアサイクルが変わってしまうことがあります。


これはホルモンの分泌量が関係しています。妊娠中は分泌量が多く、分娩すると一気に分泌量が減ります。この変化の影響で産後の抜け毛が増え新しい毛が生えないことから薄毛になってしまうのです。


それだけではなく授乳のためにママの栄養素が赤ちゃんに流れて行ってしまいます。またエストロゲンというホルモンの分泌が出産後はガタンと減ってしまい、脱毛をさらに促進させてしまいます。


葉酸を補うことでこれらの予防をすることができます。葉酸によって血液をしっかり作り、赤ちゃんもママも栄養不足にならなくなります。
血行がよくなって毛母細胞の細胞分裂が順調に行われるようになって、あらゆる機能がちゃんと働くようになるのです。


また産後は慣れない育児でママのストレスが溜まって、心身ともに疲れてしまうため抜け毛などに繋がります。葉酸はうつ病などにも効果があることがわかっていますから、育児中のママにも葉酸は必要といわれています。



妊活中に葉酸を摂取すると赤ちゃんの先天異常リスクが下がります(厚生労働省発表)


>>葉酸サプリおすすめランキングはこちら