妊活

【番外編】妊活以外にもたくさんある「@活」

「妊活」の他にもいろんな活動を略してる言葉があります。
よく耳にするものだと例えば、就職活動の「就活」、
結婚活動の「婚活」があります。


調べてみると色々あったので紹介します。


朝活


出勤前や休日の早朝に、勉強や趣味、スポーツを行なうこと。
もともとは丸の内朝大学という市民大学がきっかけ。


朝活をやっている人は成功者が多いそうです。
成功者が8時までにやっている内容は
「運動・スケジュールを立てる・健康的な朝食・
成功のイメージをする・先にやりたくないことをやる」


運動はヨガやランニングが人気です。
他にも、同じ本を読んで感想を言う読書会があったり、
ゴミ拾いのボランティアなんて
社会貢献できる朝活も行なわれています。


実際やっている人たちは
時間が増えることで余裕ができる、
頭が冴える、健康でいられる
というメリットがあるそうです。


ベタですが「早起きは三文の徳」ですね。


終活・臨活


高齢化社会ならではの活動で「終活」があります。
人生の終わりのための活動。
週刊朝日から生まれた言葉だそうです。


今までは遺書という形ではありましたが、
それをもっと具体化したのが終活です。


自分のお葬式やお墓を生きているうちに決めたり
財産の相続の計画などを行ないます。


私は終活を知らなかったんですが
内容を見ていてパッと頭に浮んだのが
流通ジャーナリストの金子哲雄さん。


あれこそ見本にすべき終活だと思います。
まだまだ先だと思っていますが
自分も最期のこと考えなきゃと重いました。


どうすすめていいのか分かりにくい人のために
エンディングノートというものがあり、
自分が死んだらどうしてほしいか書く事ができます。


保活


子どもを保育園へ入れるための活動が「保活」です。


私の住んでいるところは田舎なので
保活しなくても子どもを保育園へ入園できます。


未満児だと定員オーバーで順番待ちしなきゃいけないと
聞いたことがある程度です。


あとは人気の私立幼稚園で
先着順に願書を受け付けるところがあって、
パパが早朝4時から門に並んだ
なんてことを聞いたこともあります。


私の田舎とは違い都市部では定員オーバーで
入園できない待機児童がたくさんいるそうです。


入園できるように勤労条件を変えたり、
入園しやすい保育園の近くに引越しする人もいます。


保活はママが働きたいと思ってからでは遅いので
働く予定のあるママは早めに情報を集め
行動するのが保活のポイントだそうです。


温活


妊活にも大きくかかわるのが「温活」です。
文字通り、体を温めて冷えから守る活動です。


冷え改善方法を紹介します。


・半身浴
 38から40℃のお湯に20から30分浸かる。
 これを4から5回繰り返すと血行がよくなります。
 水分補給を忘れずに。


・足湯
 バケツなどに42から43℃のお湯に10分。
 ぬるくなったらお湯を足します。
 毎日続けることで末端の冷えが改善されます。


・足の裏の角質ケア
 角質が厚くなることで血行が悪くなります。
 以外に角質が原因で冷えてしまっている人が
 少なくないそうです。
 黄色っぽい角質を取りますが取り過ぎはダメです。
 終わったら保湿クリームを必ず塗りましょう。


夜活


朝活ではなく夜に活動する。
朝が苦手だったりする人たちが18から19時頃から
趣味や運動などの活動を行ないます。


それとは別で退社後の時間に女性が美のために
自分磨きをする時にも「夜活」と使います。


女子の夜活内容は


・リラックスしたバスタイム
 お気に入りの入浴剤を入れたり、音楽を聴きながら入浴、
 疲れた体を癒します。


・スキンケア
 朝ではなかなかじっくりできないスキンケアを
 夜に集中してやります。
 美容液パックをしたり、全身用クリームで
 マッサージと保湿をします。


・ムダ毛処理
 ムダ毛処理も朝では時間がとれません。
 ボディだけでなく眉など顔のムダ毛処理もやっています。


寝活


寝活「ねるかつ」と読みます。
寝活は睡眠時間を美容や健康のために
活用することです。


夜の10時から2時の4時間は
成長ホルモンが分泌されるので
「シンデレラタイム」と呼ばれるほど
美容にとって大事な時間帯です。


シンデレラタイムに肌の再生するので
寝る前にたっぷり栄養を補給してあげると効果的です。


例えば、髪の毛には洗い流さないトリートメント。
肌にもクリームや乳液、美容液で
しっかり乾燥から守ってあげ、
栄養を補給してあげましょう。


足のケアでむくみとリソックスも効果あり。
ヒザ下タイプ、太ももまでタイプなどがあります。
寝ている間にずれてきてしまう人には
レギンスタイプの履くものがオススメ。


翌朝にはむくみがとれ
するっと細身のパンツも履けちゃいます。


離活


結婚活動の婚活があれば
その逆、離婚の活動「離活」があります。


結婚するよりも大変と言われる離婚ですが
やはり、子どもの親権、お金など
簡単に解決できない問題がたくさんあるようです。


少しでもお互いが納得できる離婚を進める事が離活です。
逆に、離婚しないように活動する場合も離活といいます。


自分が不利にならないように
離婚の基本的知識や
何か証拠が要るようであれば
前もって準備するなども離活です。


私も半年前、親戚が離婚する事になり一緒に離活しました。
自分ことではないのに
精神的にとても疲れました。


親戚は準備なく離婚したので
1コの問題をクリアしたと思ったら
次の問題が、、という感じでなかなかスムーズには
いかない離婚になってしまいました。


今でもまだ、細かい問題は残ってます。


離活こそ、早めに勉強し準備を始めて
進めていくものだと実感しました。


ソー活・So活


ソー活とは、ソーシャルメディア(フェイスブック、ツイッターなど)
を使って就職活動することです。
「ソーシャルリクルーティング」とも呼ばれています。


企業はSNSのマイページに会社紹介や
セミナー情報を載せます。
学生はその企業をフォローして
新しい情報を知ることができます。


学生は自分をアピールする事ができ、
企業も期待できる学生を雇う事ができる仕組みのようです。


他にも、同じ学歴で就職できた先輩や
自分の立場と似たような学生と
つながることで相談できたりというメリットもあります。


こんな就活方法があるなんて知りませんでした。
2011年頃から盛り上がりはじめたようで
2011年をソー活元年ともいうそうです。


ただ、プライベートな部分まで企業に見られたくない
という理由で実際ソー活している学生は
少ないのが現状だそうです。


友活


友達をつくるための活動です。
婚活に疲れた男女がもっと気軽に出会えるようにと
始まったのがきっかけです。


確かに始から結婚前提だと重いですよね。


他にも、オタクという趣味で友活したり「オタ友活」、
お散歩友達をつくったりと
男女の出会い以外の友活もあります。


まわりの友人がが結婚、出産で環境が変わり
なかなかつながりが持てなくなってしまう
30代から40代に友活する人が多いそうです。


確かに、30代の私も
仕事が変わったり、友人が結婚したりで
年齢を重ねることに親しい友人が変わっています。


昔より連絡をとっている友人は多くないですね。
私みたいなタイプがやるべき活動なのかも。
友達も活動してつくる時代なんですね。


菌活


菌活とは、ヨーグルトやきのこ、納豆など
菌の含まれる食品を積極的に食べる活動です。


健康や美容に効果が期待できます。
腸の菌をコントロールすることを
「プロバイオティクス」といいます。


菌にはいくつか種類があり効果も違います。
ヨーグルトなどに含まれる「乳酸菌」は
お腹の中の善玉菌を増やしてくれます。
花粉症にも効果があるそうです。


味噌などに含まれる「麹菌」は
便秘に効果があります。
ちょっと前にはやった塩麹料理でも取り入れやすいですね。


納豆の「納豆菌」は動脈硬化予防や
免疫機能の強化の効果があります。


他に「納豆菌ダイエット」というものがあります。
納豆菌が食べたのものを餌として食べるので
ダイエット効果があるという仕組み。


ただし、炭水化物の大量摂取や
脂肪には効果がないそうです。


きのこは食物繊維が多く整腸作用があります。


また、低カロリー、ノンコレステロールです。
美肌効果、老化防止にもなります。


菌は3日ほどで体から出てしまうので
継続的に食べることで効果を実感できるそうです。


菌活食材が大好きな私は
知らないうちに菌活してました。



妊活中に葉酸を摂取すると赤ちゃんの先天異常リスクが下がります(厚生労働省発表)


>>葉酸サプリおすすめランキングはこちら