妊活

妊活お守り・ジンクス

子宝草は多肉植物です。
葉っぱのギザギザの部分から小さな子株が出ます。
この子株が落ちて、また新たらしい株へと成長します。


次々へと生まれる様子から子孫繁栄の象徴となったそうです。
花言葉も「子孫繁栄」です。


子宝草の育て方。
土で育てる方法と、ハイドロカルチャーという
土は使わず水耕栽培という方法があります。


繁殖力が高い子宝草ですが
枯らせやすい人には土で育てるのがおすすめ。


・日当たりの良い場所 (真夏は少し遮光する)
・秋冬は室内で育てると良い (10度以下は要注意)
 冷える朝晩は発砲スチロールに入れたり、
 鉢を新聞紙で包むと良い。
・湿度に弱いので雨に直接当てない。
 水はけのいい土で育てる。
 鉢で育てる場合は底に穴があるもの。


水やりは表面の土が乾いたら
鉢の底から水が出るくらいたっぷりあげます。
冬はもう少し控えめで大丈夫です。
乾燥には強いので毎日あげなくてOK。

 
■こうのとりキティ
ご当地キティって有名ですよね。
私の友人で集めているコがいます。


そのご当地キティに持ってると妊娠するとウワサの
「但馬限定こうのとりキティ」があります。
但馬は「たじま」と読みます。


兵庫県立コウノトリの郷公園の
こうのとりキティにご利益があるとか。


くちばしが黒色で足がオレンジ色
背中に「但馬」と書かれています。
羽の先が黒色なのも特長。


他のバージョンでくちばしと足が黄色の
こうのとりキティもあります。
こうのとりの体は真っ白で背中に文字はありません。


ピンクとブルーがあります。
男の子が生まれてほしいときはブルー、
女の子ならピンクみたいです。


どちらが生まれてもでもいい夫婦には
ダンナさんがブルーで、自分はピンクを持っているそうです。


くちばしが取れたら妊娠した!
なんて口コミがたくさんありました。
あの東尾理子さんもブログで紹介していました。
(2012年5月6日のブログ)


キティの他にもリラックマ、ワンピースのチョッパーの
コウノトリバージョンがあります。


■妊婦さんが陣痛中に描いた富士山の絵
陣痛中の妊婦さんに富士山の絵を描いてもらうと
子宝に恵まれるというジンクスがあります。


このジンクスはかぐや姫が関係しています。
竹から生まれたかぐや姫ですが、
静岡県富士市では
「富士山から授かり富士山へ帰っていった」
という話が伝わっているそうです。


また、富士山に安産の神様が宿っているから。


コレが富士山の絵を描く理由みたいです。


芸能人の間でも富士山の絵は人気のようです。
東尾理子さん、藤本美貴さん、松島尚美さん、
小倉優子さん、中西(山本)モナさん、矢沢心さん、
辺見えみりさんがブログで
実際に描いた富士山の絵を紹介しています。


この有名人が描いた富士山の絵を
ケータイの待ち受けにしたら妊娠したなんて
嬉しいウワサがたくさんあるようです。


富士山は「赤い富士」がよりイイとか、
太陽も描くともっと効果あるとか。


富士山の絵をもらったベビー待ちの人は
寝室の北側の壁に飾るのが良いそうです。


■さるぼぼ
岐阜県飛騨地方に「さるぼぼ」という人形があります。
飛騨の方言で「ぼぼ=赤ちゃん」、
さるぼぼは「猿の赤ちゃん」のとこだそう。


さるは災いが「去る」という意味があります。
猿はエンとも読むので
「子縁・家内円満・良縁」のご利益もあるそうです。


飛騨は娘が結婚すると母親やおばあちゃんが
さるぼぼを贈るそうです。
幸せな結婚ができ、元気な赤ちゃんが
安産で生まれてきてくれるようにと
願いないながら作ったことから
子宝、安産のお守りとして広まったそうです。


さるぼぼは赤い体をしていて
黒い前掛け(きんたろうの服みたい)をつけています。
顔には目や鼻、口はありません。


さるぼぼの顔に表情がないのは
持っている人が自分と同じ気持ちで見れるように、
嬉しいときには嬉しく、悲しいときには
一緒に悲しんでくれるという理由だそうです。


最近では色んな色のさるぼぼがあります。
風水さるぼぼといわれていて色によってご利益が選べます。


・赤 /  縁結び、安産、子どもの成長祈願、夫婦円満、決断と勝負運
・オレンジ /  子宝、自分発見、友人運、旅行運
・青 /  勉強運、合格祈願、集中力、仕事運、出世祈願、幸運
・黄 /  金運、ギャンブル運、財産アップ、宝くじ当選
・ピンク /  恋愛運、出会い、結婚、人間関係
・緑 /  健康運、平穏、病気、健康祈願
・紫 /  出世運、長寿祈願、魔除け
・白 /  財産運、心、浄化
・黒 /  厄除け、魔除け、身を守る、勝運


他には高山上二之町店のファミリマート限定
「ファミマカラーさるぼぼ」なんてものもあります。
また「思い出体験館」で手作りのさるぼぼを作ることができます。
岐阜県高山市上岡本町1?436


■玄関にベビーシューズ
ヨーロッパでは
「玄関にベビーシューズを飾ると幸せが訪れる」
と言われています。


子どもを望む夫婦のところには
「空から見た赤ちゃんが自分の靴だとおもって
履きに来てくれる」というジンクス。


赤ちゃんが会いにきてくれるって
ジンクスとは言え、ステキ過ぎですよね。


色んな人のブログで紹介していて、
中には手作りのベビーシュズを飾っている人もいました。


男の赤ちゃんだとブルーで
女の赤ちゃんだとピンクのベビーシューズを
飾るといいなんてことも書いてありました。


私的にすごく気にいったジンクスなので
さっそく手作りで頑張ってみようと思います。


■風水
風水で子宝といえば、
北側の寝室が1番良く、ピンクがあると運気をあげてくれます。
北側の他に東北・南西の良いそうです。


いくつか運気UPを紹介しますが
風水の基本はキレイに掃除し整頓されていること。


いくら運気UPの方位にレイアウトを変えたり
色を変えても汚れていては運気はダウンします。


風水を始めるなら、まずはお掃除から始めましょう。


・寝室の位置
子宝運UPによい北側ですが
北側に寝室をもってこれない場合は
ベットやお布団を部屋の北側にすればOKだそう。
(北枕にはしません。)


東北は相続運に関係していて、
東北の部屋で寝ると跡継ぎの男の子を授かりやすいそう。


南西は母親、家庭に関係する方角です。
寝室を南西にすると女の子を授かりやすいです。


寝室はこの3つの方向のどれかにすると子宝運UP!!


・インテリア


北側の寝室
北側にザクロや桃、橘(たちばな)を飾ります。絵などでOK
観葉植物なら造花よりも生花。
色は暖色系にすると子宝運UPで特にオレンジ色が良いそう。
寝具をこまに洗濯してキレイを保つのも運気UPです。


東北の寝室
白色が運気UPしてくれます。
また、山の絵を飾ると更に効果的だそう。


南西の寝室
黄色い花、黄色い実がなる植物を置くといいそうです。
絵でもOK


子宝運ダウンのインテリア
ブルー系の色は子宝運を下げます。


その他には、
・玄関のたたきを水拭きする
・お花を飾る
・東枕で寝る
・トイレットペーパーをラベンダー色にする
・鬼門に唐辛子を飾る
・パジャマは優しいピンクで素材は綿やコットン。


■木村さん
子宝の神様「木村さん」って知ってますか?
木村さんの画像を待ち受けにすると
子宝に恵まれるそうです。


私は全く聞いた事もなかったので
「木村さん」という名前が衝撃的で正直はじめは
子供騙し的な感じかなぁと思ってました。


木村さんについて調べてみると、
待ち受けにしたら妊娠したという書き込みが沢山ありました。


そもそもなぜ、木村さんという名前なのか?


それは、木村さんという男性が
中国ですごく気に入った土人形お土産に買い、
それをもらった不妊の友人が妊娠したそうです。


その土人形を見た、知り合いの8人のうち7人も妊娠。


不妊だった友人はその土人形を
「木村さんからもらったやつ」といっていたのが由来だそう。


その後、木村さんの奥さんも妊娠しました。
これを木村さんがHPで紹介すると
ネットで一気に広がったそうです。



妊活中に葉酸を摂取すると赤ちゃんの先天異常リスクが下がります(厚生労働省発表)


>>葉酸サプリおすすめランキングはこちら