妊活

妊活の基礎知識

生理周期


生理周期とは、
「生理が始まった日から
次の生理の前日までの期間」。


この生理周期、人によってかなり差があります。
一般的に多いのが28日周期です。


自分が何日周期なのか知るには
毎月チェックする必要があります。


ちなみに、私は29日周期みたいです。
ケータイアプリで生理日を毎回つけてたので
知ることができました。


ただ、29日周期といっても
ぴったり生理が来た日はほとんどありません。


ここ最近の私の生理周期は
「32日、29日、31日、32日、28日、37日、28日、29日...」
けっこうバラつきがありますね。


排卵日


だいたい生理と生理の真ん中あたりの日という
認識の私です。
より正確な排卵日を知るにはいくつかの方法がありました。
いくつかの方法をあわせてチェックするといいそうです。


1、オギノ式


生理周期と生理日から計算して
排卵日を予測する方法です。


排卵後に黄体というホルモンが分泌されす。
この黄体の寿命が通常14日だそうです。
この黄体の寿命をもとに排卵日を予測します。


例:28日周期の場合
   28-14=14
  ・生理開始日から14日目が排卵日になります。
 

↓のサイトで「生理周期と前回の生理日」の入力で
排卵日を知ることができます。
http://www.associe-net.co.jp/maca/hairan/


わたしのように、生理周期にバラつきがある人には
あまり参考にならない方法のようです。
目安程度に参考にするといいでしょう。


○基礎体温
基礎体温で排卵日を予測することができます。


■基礎体温の測り方
1、朝、目が覚めます。
2、寝たままで、口で体温を測ります。
舌の下に体温計を入れるのが正しい測り方です。
毎日同じ時間に測ります。
もし起床時間がずれてしまっても毎日測る事が大事です。


基礎体温は「基礎体温表(グラフ)」に記入し管理します。
結構、面倒で途中でやめてしまう人も少なくないようです。
私も続けれなかった一人です。


もっと楽にはじめたい人には
体温データーを管理してくれる基礎体温計っていう
便利なものもあります。


最近では、スマホに体温を転送してくれる
体温計があります。
データはスマホのアプリで管理できるそうです。
http://kidona.rakuten.co.jp/lp2/thermometer/index.html
これなら私でも続けられそうです。


■基礎体温の見方
生理が始まると体温が下がります(低温相)。
排卵日前あたりにガクンと体温が下がる日(最低体温日)があり
その後は高温(高温相)が続きます。
この低温から高温に切り替わる頃が排卵日です。
(ガクンと下がった日が排卵日といわれていましたが
「最低体温日=排卵日」とは限らないそうです。)


この低温と高温の差は0.3℃以上あれば
排卵していると思っていいそうです。


低温期は12から18日くらいが良いそうですが
18日以上低温が続く時は
いつもより排卵が遅れていると
考えればいいそうです。


また、高温期は10日以上続けば正常です。


妊娠に適した基礎体温は
・低温期と高温期の差が0.3℃以上
・低温から高温へ1?2日で変わる
・高温期が12?14日続くのが妊娠しやすい状態です。


○おりもの
おりものも変化してるって知ってました?
私は全く気にした事がなく
おりものが時期で変化してるって知りませんでした。


生理後から排卵前のおりものは
白っぽいおりものです。

排卵日に近づくと
透明の糸を引くようなおりものになります。

排卵後から生理前までは
おろものの量が減り
チーズのようにクリーム状のおりものが出ます。


■排卵日ころのおりものの確認方法


清潔な指で膣の奥の粘液を付着させ、
親指と人差し指をゆっくり離すと
粘液が4から15センチほど伸びます。


排卵日の3、4日前から
毎日チェックすると変化がわかりやすいそうです。


7センチ以上伸びると排卵日が近いしるしです。
また、粘液の量も増えます。


おりもので注意したいのが性感染症です。


・ニオイがあるおりもの→細菌性膣炎/トリコモナス膣炎
・おりものが増える→クラミジア性膣炎
・酒粕のようなおりもの→カンジタ性膣炎


おりものの量など個人差がかなりあるそうです。
もともと量が多くおりものシートがないと
下着から染み出てしまうほどの人もいます。
他の人との比較より
普段のおりものとの変化を見ることが大事です。


心配な場合は婦人科で検査ができます。
クラミジア膣炎の場合、不妊症の原因になります。


○排卵検査薬
妊娠検査薬は知っていたし使ったこともありましたが
「排卵検査薬」というものがあるなんて
全く知りませんでした。


排卵検査薬の使い方は
妊娠検査薬と同じようにスティックに尿をかけます。
数分後、結果が表示されます。


陽性だったら24?36時間以内に
排卵が起こる可能性が高いそうです。


排卵検査薬はドラッグストアや通販で
購入することができます。


ネットで調べたら価格を調べたら
国内メーカだと5日分 約2,000円、
海外の排卵検査薬だと
20本入りで約2,000円というものもありました。


国内製
・ドゥーテスト、チェックワン、Pチェック、エルチェックなど
海外製
・ワンステップ、クリアブルー、DAVIDなど


ただし、2009年6月の薬事法改正により
日本国内の通販では販売ができなくなりました。
ネットでは海外からの輸入で販売しているようです。


ドラッグストアでの購入の場合も
薬事法改正で買い方が変わりました。
薬剤師または登録販売者がいるところでしか購入できず、
所定の用紙に名前、住所、電話番号の記入が必要です。
購入者の手に届く場所の陳列が禁止になっているようです。


「排卵期判定器」というものもあります。
使い捨てではないので経済的です。


排卵期判断器の使い方は、
レンズに唾液をつけ、唾液が乾いたら
判断器を見ると模様がでるそうです。


排卵期だとシダ状(植物のシダっぽい模様)の
模様が確認できるそうです。
排卵期ではないと、模様につながりのない
水玉っぽい感じに見えます。


シダ状の模様は排卵の3から4日前、
排卵後2から3日間、見ることができます。


シダ状と水玉模様が混ざった模様の時もありますが
排卵期の可能性が高いと判断できるそうです。


レビューによるとポイントは
唾液をよく乾かす事だそうです。


価格はネットで約3,000から3,500円。


同じ唾液で排卵期をチェックできる
使い捨てタイプの「ウーマンズ セルフチェッカー」
という商品もありました。


この商品のスゴイ点は
スマホやデジカメで撮影できます。


キットには本体3コ、特殊粘着シール2枚、
取扱説明書が入っています。


ネットで2箱セットで約1,200円がありました。


そのシリーズで男性の精子が見れる
「メンズ-セルフチェッカー」というものがありました。
使い方は、附属の透明シールに
微量の精子を塗り本体にセットすると
動いている精子を見ることができるそうです。


ウーマンズ セルフチェッカー同様、
スマホやデジカメで撮影できます。


病院での検査に抵抗のあるダンナに
1度試してみるには良さそうな商品ですね。


キットには本体1コ、透明シール4枚入っています。
ネットで約1,200円で購入できます。


○病院で排卵日を調べる
病院で排卵日を調べることができます。


エコー検査で卵胞をみます。
卵胞が20ミリくらいの大きさになると排卵するそうです。
1日に2ミリくらいずつ大きくなるので
今の大きさから排卵日の予測をしまます。


血液検査では血液に含まれる
黄体ホルモンとエストロゲンの量で予測するそうです。


費用は1,000から2,000円ほどのようです。


ただ、病院でも正確な排卵日を
特定できるわけではないようです。
婦人科よりも不妊治療専門の方が良いそうです。


タイミング


排卵期がわかったら次はいつするのが
妊娠しやすいタイミングなのか勉強しましょう。


妊娠可能期間は5から6日あります。
排卵3日前から排卵日までの
4日間が妊娠の確立が高い期間です。


卵子の寿命が24時間。
精子の寿命が平均72時間の3日間
(1週間生きてた精子もあるそうです。)


4日間の内どのタイミングでするといいのか?


色々調べたら3パターンありました。


1、排卵日2から3日前、排卵日当日、元気があれば翌日も


2、排卵日の3日前、排卵日前日の2日に1回ペース


3、精子が薄まるという理由から排卵日の1回


あるサイトでは排卵するときに
精子が待機している状態が妊娠に効果的だそうです。


精子も作られたばかりの元気な方が良いという考えで
週2?3回することで新しい精子をつくるサイクルも
ポイントだそうです。


では「3、精子が薄まる・・・」のが本当なのか
新たしい精子の方が妊娠しやすいのか
気になったので調べてみました。


毎日、射精して精子の濃度を検査したら
精子濃度は変わらなかったという結果があるそうです。
薄まることはないってことですね。


では精子はホントに古くなるのか?
調べた結果は5日以上精子を射精しないと
精子の状態はあまり良くないそうです。


という事は
「1、排卵日2から3日前、排卵日当日、元気があれば翌日も」
が一番良さそうですね。




妊活中に葉酸を摂取すると赤ちゃんの先天異常リスクが下がります(厚生労働省発表)


>>葉酸サプリおすすめランキングはこちら